大河原まさこさんを迎えて

2015年8月24日 00時27分 | カテゴリー: 活動報告

8月19日、政治サロンに、前参議院 議員の大河原まさこさんを お迎えし、政治情勢をはじ め来年 7 月の参議院選挙に チャレンジする決意や政策 を伺い、意見交換しました。 大河原さんは、東京生活者ネットワークの都議会議員として 10 年間、そして 07 年には民主党公認で参議院東京選挙区でトップ当選 し、6 年間活動されてきました。議員年金廃止やリニ ア新幹線の問題など、この間神奈川ネットも様々な連 携をさせていただきました。 参議院選への決意では、「グローバル経済が優先さ れ、様々な分野で、子どもや当事者が後回しにされて いる今の政治を変えたい。6 年間の経験から政権の力、 権力が持つ力の凄さを知り、あらためて安倍政権の暴 走を食い止め、前回果たせなかった法整備や仕組みづ くりに尽力していきたい。」と話されました。 また、参議院選挙から選挙権が 18 歳へと引き下げら れることから、若者の政治参加に向けて、日本の選挙 制度、民主主義教育の課題についても共有しました。 大河原さんの基本政策は、食の安全、子ども・若者、 高齢者、貧困、脱原発、平和など、持続可能な循環型 社会づくりであり、神奈川ネットが掲げる政策ともつ ながるものばかりです。 お話を伺う中で、市民政治の実践者である大河原 まさ子さんへの共感と信頼はより一層深まりまし た。政治の在り様を変えること、そして、生活の 課題解決に取り組む様々な実践の制度化に向けて、 ローカルパーティと国政治の橋渡し役としてもおお いに期待します。